作品紹介 花のネックレス:リュネビル刺繍

スポンサーリンク
ビーズ刺繍

今日はビーズ刺繍の作品をご紹介します。

リュネビル刺繍と手刺繍で作った花パーツを、3つ配置して制作しています。

ホワイト系は清楚なイメージで。

金具カラーもゴールドで、鼻の縁取りもゴールドのシードビーズで仕上げています。

真っ白とアイボリーは、今まで、相容れないカラーとして私の固定概念にあって、一緒に仕上げる事は無かったのですが、今回はそれを打ち破ってみました。

意外にまとまって、いい感じの仕上がりです。

ブルー系は黒ベースで、キリリとカッコよく。

スパンコールのブルーって、なかなか気に入った色が見つからず、かなり大量のスパンコールを仕入れて・・・その中でようやく見つけたお気に入り。

スパンコールなのに、キラキラしすぎない。艶消しビーズにもぴったり合う。そんなブルーです。

意外にカジュアルなデニムスタイルにも合うアクセです。

最後にレッド系。

こちらも黒ベースで、カッコよく。

ちょっと毒々しい感じが、また面白いかなと思います。

こちら3点はラヴィドリュクス吉祥寺パルコさんにて販売中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました