セピア色うさぎの作り方 立体ビーズモチーフ

スポンサーリンク
うさぎ
スポンサーリンク

セピア色うさぎ

真鍮古美のチャームや、カラーパールでシックにまとまっています。

そして、このレシピを作っていた頃、レースをスカートに使用したモチーフが、ちょこちょこ出てきていました。

ビーズの硬質感が、レースを差し込むことで柔らかいイメージになります。

材料

丸小キナリは、ほぼベージュですが・・・

お肌に使っている「ベージュ(透明)」と勘違いしない様、あえて「キナリ」表示にしています。

オニキスは2~2.5㎜のものをご用意下さい。

レースは真っ白な物よりも、少しベージュがかった物を使用して下さい。

レシピと作り方

頭部

頭部はほぼ、ナチュラルうさぎと一緒ですが、ほっぺたにピンクを配置しています。

耳もナチュラルうさぎと同じです。

胴体は今まで作ってきたうさぎちゃんに比べると、少し長めになります。

胴体

胴体、手、足を長くすると、大人な感じに仕上がります。

また、胴体にはスカートを編みこむ部分を作りたいので、少しだけ「胴長」な作りになっています。

腕、足

腕、足も今までより長めです。

配色に気を付けながら編んで行ってください。

パーツが完成したらジョイントです。

ジョイント

スカート

2段目の編み方に注意。

拾う数が1粒と2粒の時があります。

確認しながら、交互に編んで行って下さい。

 

今までに無かった初の工程、レースを着けます。

針はビーズ用の細いものを使用して下さい。

ビーズが割れない様に注意。

仕上げ

胸元にアルミバラを飾ります。

中央に穴があるタイプは、そこにビーズを通して止めて下さい。

アクセサリー仕上げ

キーホルダーやストラップに仕上げます。

うさぎのみを飾っても可愛いですが、チェーンに同じ雰囲気のチャームなどを飾ると作品の世界観がアップします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました