チェック柄のハートの作り方 立体ビーズモチーフ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チェック柄のハート

チェック柄のハートを立体ビーズモチーフで作ります。

とはいえ、立体モチーフといって良いものかどうか。

平面のハートが二つ重なった作りになっているので、工程は、ひたすら真っすぐ。

中に芯を入れたりといったこともありません。

クッションのカバーをイメージして頂けると、分かりやすいかもです。

材料

アルミパール2㎜ 26粒

丸小 レッド 42粒

丸小 キャラメル 66粒

丸小 ブラック 66粒

丸小 ホワイト 34粒

2号テグス 適量

 

レシピ

無料レシピダウンロード → note

作り方

まずは工程1からレシピ通りに編んでいきます。

角は1粒少なかったりするので、注意してください。

 

工程35や58は、ひとつ手前の工程の前に作ります。

 

一通り、工程61まで編み上げたら、今度はアルミパールを拾いつつ、もう半分を編んでいきます。

 

反対側を編む時は、すでに編んである面と照らし合わせながら、

全く同じ色の配列で編んで行ってください。

なお、反対側をまたチェック柄に編むのが面倒臭いという方は、

単色でも良いと思います。

 

作り方動画

編み方は単純ですが、ビーズの色や数を増やしたり減らしたり。
今どこを編んでいるのか?分からなくなってしまいます。
動画をざっと見て、何となくイメージを掴んで頂けたらと思います。

チェック柄のハートモチーフ 作り方 立体ビーズ 3D bead

グレー、黒、赤などで色違いを作るのもおススメです。
完成したらチェーンなどを通して、キーホルダーに仕上げましょう。
ちょっと大人なモチーフなので、プレゼントにも最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました