ビーズレシピをExcel(エクセル)で作る方法3

スポンサーリンク
Excelで描く

前回、工程1を描いて終わりました。

今回はその続き・・・サクサクと描いて行きましょう。

 

ビーズを4つ、外側にコピーしていきます。

コピーは図形を右クリック長押し→移動先で指を離し「ここにコピー」を選択します。

更に間を埋める様に4つビーズをコピーします。

青いテグスを右クリックすると、バーが開くので「頂点の編集」を選択します。

すると編集したい曲線が赤く表示され、更に頂点が「■」で表示されます。

端の■を左クリック長押しで移動させます。

グイーンと線を伸ばす感じです。

曲線の途中を左クリック長押しすると、新しい■が現れます。

それをビーズの上に配置していきます。

同じことを繰り返し、■をビーズに配置していきます。

テグスはビーズで交差しながら進むので、ジグザグに描いていきます。

曲線がちょっとイビツな感じなので修正していきます。

修正したい■を左クリックすると□が表示されるので、それを左クリック長押しで引っ張ってみましょう。

バランスよく引っ張っていくと曲線が滑らかになります。

全部の□を調整するとこんな感じです。

滑らかになりました。

今度は赤いテグスを編集します。

青いテグスと同じ要領でやってみましょう。

青いテグスも編集しました・・・でも、所々ビーズが上に被さっていてテグスが隠れている部分があります。

赤と青のテグスを「SIFT」+左クリックで選択します。

表示された枠の適当な場所を右クリックして、「最前面へ移動」を選択します。

テグスがビーズの上に表示されました。

4粒ビーズ最後の面を閉じる工程をテグスで描きましょう。

青いテグスを「頂点の編集」で、伸ばしながら移動させていきます。

綺麗な線にならない場合は、ビーズの無い部分に■を配置してみましょう。

滑らかになるよう調整することも忘れずに。

赤いテグスも同じように伸ばしながら描いて下さい。

展開図はこれで完成です♪

次は展開図に、工程の順番が分かるように数字を配置していきます。

「挿入」→「テキストボックス」→「横書きテキストボックス」を選択して下さい。

カーソルを適当な場所に移動させ、左クリック長押しで資格を表示させます。

このテキストに文字が書けます。

文字を書く前に、テキストの書式を変更しておきましょう。

右クリック→「塗りつぶし」→「塗りつぶしなし」でテキストを透過させます。

同じく右クリック→「枠線」→「線なし」を選択して四角い枠を表示させないようにします。

テキストの中に文字を「1」と打ち込んでください。

それを5回コピーして同じものを6つ作ります。

1つ残して、数字を2~6に書き直しましょう。

(テキストをコピーした後、1~6を書き込んで行ってもOKです)

数字を左クリック長押しで展開図に移動させ、それぞれの工程に配置していきます。

これで4粒ビーズボールのレシピが完成しました。

それぞれの作業には、簡単な方法が他にもあると思います。

絶対にこうでなければというわけでは無いので、やりやすい方法を見つけたらそちらで作ってみて下さい。

 

ちなみに左上の上書き保存の横にある、曲がった矢印みたいなの。

何か作業を間違えた時、ひとつ前の段階に戻れるのでとても便利♪

間違えた時は遠慮なくクリックして、作業をやり直して下さい。

エクセルでのレシピの作り方。

参考にして頂ければ嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました