ビーズレシピをExcel(エクセル)で作る方法2

スポンサーリンク
Excelで描く

前回、エクセルで図形を描く準備を整えました。

今回は手始めに、4粒ビーズボールのレシピを作って行きましょう。

 

まずは前回の要領で、〇を描きます。

これがビーズになるので、色を変えたい場合は変更してください。

色は後でも変えられますが、テグスを描いて番号を配置した後ではなかなか面倒くさいので、最初にしておくことをおススメします。

色は、変えたい図形の上で右クリック。

「塗りつぶし」を左クリックすると下の様なバーが開きます。

パレットの中から色を選んでも良いですし、ここに無い色を選びたい時は「その他の色」を左クリックして、お好みの色を選びます。

選んだら「OK」で閉じます。

ついでに枠線も変更しておきましょう。

同じように図形の上で右クリック。

今度は「枠線」→好みの色を選びます。

枠線の太さも気になる場合は、同じ操作で変更しておいて下さい。

ビーズの形・色などが決まったら、コピーして増やしていきましょう。

図形の上で右クリック→「コピー」→「貼り付け」でも出来ますが、もう少し簡単に。

図形の上で右クリックを長押ししてずらすと、半透明な図形が現れます。

そのままコピーした場所へ移動し指を離すと選択バーが現れるので「ここにコピー」を右クリックします。

これを繰り返すと、同じものがいくつでもコピーできます。

とりあえず4つコピーして、同じものを5つ作ってみて下さい。

その内のひとつの上で「左クリック長押し」をして、周囲に余裕のある場所へ移動させて下さい。

※レシピ中央の目安になります。

レシピ中央に位置させたいので、縦線、横線が上下左右の□と重なるようにして下さい。

左クリック長押しで、移動は何度でも出来ます。

同じ要領で、他の4つの図形も移動させます。

最初に位置した図形の上下左右に、縦線横線を意識しながら配置してみて下さい。

配置したら中央の図形を削除(移動でもOK)します。

工程1の4粒の配置が決まりました。

レシピを作りに慣れてくると、ビーズの粒をほぼほぼ配置した後で一気にテグスを記入していくのですが、まだ最初の頃は難しいと思うので、工程ごとにテグスを記入していこうと思います。

書式の上部に「描画ツール」が表示されていなければ、適当に図形をクリックして表示させます。

帯が「ホーム」表示になっていたら「描画ツール」をクリックすると、描画の帯が現れます。

下図の「曲線」を選択します。

図形の上にカーソルを重ねると小さな「+」が現れます。

下に位置するビーズの中央より気持ち上の位置で左クリックをすると「+」が大きく表示されます。

そのまま右のビーズにずらして、今度は中央より気持ち左側で左クリック。

上のビーズにずらして、中央で左クリックします。

そのまま上に少しずらした場所で、一旦終わりたいのでダブルクリックします。

テグスは青と赤など分かりやすい色分けをしたいので、上のバーで青を選びます。

同じ要領で赤(ここではオレンジ)のテグスも記入していきます。

工程1が完了しました。

次回に続きます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました