ビーズレシピをExcel(エクセル)で作る方法1

スポンサーリンク
Excelで描く

「ビーズのレシピを自分で作ってみたいけど、どうしたらよいか分からない」

「ビーズのレシピはどのツールを使って作っているの?」

といったご質問を頂きます。

 

分かります。

 

私もオリジナルのモチーフが作れるようになった頃、

「完成品を売って手元から無くなってしまうと、作り方が分からなくなってしまう」

だから取り合えず、もうひとつ同じものを作って保存・・・なんてことを繰り返していました。

 

とんでもない無駄な時間と材料消費。

 

「いやいや、これはレシピを残しておけばいいんじゃないのか?」

とふと思い立ち、まずは手描きで作り始めたものの・・・なんだか不格好だし分かりにくい。

何しろ間違えた時に、手描きだと修正が面倒くさい。

ってことで、じゃあパソコンで!と、ようやく思いついたものの・・・一体どうやれば???

 

当時はネットで調べてもよく分からず(今調べたら色々出てきますね。便利なアプリもたくさん出来たみたい)主人に相談したところ、

「エクセルで描けば?」と一言。

エクセルって表計算しかイメージがなかったのですが、使い方を主人に教えてもらうと・・・なるほど。これは使える!!と。

いうことで、私が作っているレシピは当初から今に至るまで「エクセル」で作っています。

エクセルなら、わざわざ専用のアプリやソフトを買わなくても手軽に取り掛かれますよね。

 

ではどうやって??

 

今回はエクセルを使ったビーズレシピの作り方を解説していきますね。

まずはエクセルを開きましょう。

この表計算の画面のままでは図形を描くことは出来ません。

なのでまずは、図形を描けるモードに変えていきます。

エクセルの左上のあたり「挿入」を左クリックします。

「挿入」に関する帯が下に開いたら「図形」をクリックしましょう。

「図形」の中の「基本図形」「〇」をクリック

左クリックを押しながらマウスを動かすと、〇が現れます。

適当な大きさにして指を離しましょう。

「表示」の横に「書式」と「描画ツール」が現れます。

これは表の上に描いた図形(今は青い〇)を選択すると現れます。

「書式」と「描画ツール」が現れている状態であれば図が描けます。

もし消えてしまった場合は、何か適当に表の上の図形を選びましょう。

ここまででエクセルで図形を描く準備が整いました。

 

ここでレシピを作るポイントがひとつ。

描くビーズの形なのですが、実際は楕円や長方形の形をしていますが、私はレシピで真ん丸に描きます。

なぜかというと。

図形の向きを変えるには、図形を左クリックしたら現れる丸い矢印を左クリック長押しで変えていくのですが。

その作業をひとつひとつのビーズにしていくと、大変な労力と時間を費やしてしまいます。

4粒ビーズボールの様な、簡単なレシピであればそれでも良いのですが、ナチュラルうさぎのスカートの様な、複雑な物になってくると大変です。

なので効率の良さを考えて真ん丸を採用しています。

ただの手抜きと言ってしまえばそうなのかもしれませんが・・・。

効率は上がるのでおススメです。

 

以上をふまえつつ・・・次に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました