お顔の種類いろいろ 立体ビーズモチーフ

スポンサーリンク
立体ビーズモチーフ

私のオリジナルビーズモチーフのお顔。

前回ご紹介した「ナチュラルうさぎ」のお顔がスタートとして、

色んな形を生み出してきました。

今回は、そんなモチーフの「顔」のご紹介。

 

まずはやはりこのお顔。

鼻もシードビーズで作っています。

頭の中に芯も入れていない超初期作品です。

初期作品としてはこちらも。

同じく中に芯が入っていないお顔。

小さな頭に大きな耳が特徴です。

目と鼻に丸い天然石を使い始めました。

kao4

主に「かぶりものシリーズ」に使っています。

 

ようやく頭の中に芯を入れました。

これにより真ん丸な美しい頭が出来るように♪

これに気付くまで長かった。

kao12
このお顔が出来た時、かなり感動して惚れ込んでいました。

しばらくの期間は新しい頭部を作るなんて思いつきもしなかったくらい。

今見てもやっぱり可愛い♪

また復活させてアクセサリーに飾ろうかな。

この頭部を編む高速動画公開中。

 

お目目の離れた、編みぐるみみたいな子も。

kao5
顔のパーツをなるべく下の方に配置して目を離すと、

とても幼い表情になります。

 

究極に愛らしいテディベアを作りたい!と

ただただそれだけを考えて完成させたのがこちら。

kao8

現在「ビケット」としてレシピ販売しています。

この子は顔のみならず、胴体、腕、足のフォルムまで究極に拘ったモチーフ。

私の代表作でもあります♪

 

よりぬいぐるみっぽいうさぎモチーフを作りたくて

今までとは違う視点から作り出したのがこのお顔。

kao3

自然と鼻の部分が前に膨らんでいて、お鼻も横長の物を採用しています。

 

上の子を作った時に、お口がYの子が作れるのでは?と無我夢中で作ったのがこちらのお顔。

kao9kao7
ひとつ新しい顔が生まれると、それを作り出す過程の中でさらに枝分かれして新しい可能性が芽生えます。

 

上の子が作れたのなら、ほっぺたがぷっくりした子も出来そう!と。

これまたかなりの時間をかけて誕生。

kao6kao12

ほっぺたぷっくりちゃんは、当時幼かった私の娘がモデルの、とても思い入れのあるモチーフです。

このモチーフは作り方もちょっと変わっていて、今どこを作っているのだろう?と思いつつ進めていくと、ある過程で一気にその姿が現れる感じで、ちょっとビーズモチーフを作り慣れた方にはぜひぜひ挑戦して頂きたいモチーフです。

テディベアに鼻のパーツを使ってみたり

kao11kao2

小さな小さなお鼻のパーツを探してモチーフに取り入れてみました。

より本物のテディベアに近づけた感じで感動♪

 

お口のYが出来たのなら、完全にどこから見てもリアルなうさぎを作れないものかと、うさぎの画像を穴が開くほど見ながら完成したのがこちら。

kao13

思ったよりもうさぎって横に目があるんだ。とか

耳は外側を向いているんだ。とか

色んなうさぎポイントを押さえつつ作りました。

このお顔はアクセサリーに採用しても甘くなりすぎず、最近、一番よく作っているお顔です。

 

「テディベア」よりも本物のクマを作ってみたいと、最近作ったのがこちら。

kao1

鼻の形が定まるまで「年」かかってます。

この鼻になるまでに、沢山の形がボツりました。

とはいえ、そのボツの中にもキラリと光る物があるので、今後はそれを生かせた作品が出来ればと思っています。

 

最後に、直近に作ったのがこちら。

kao10

今までのYの子と一見変わり映えしませんが、目を横に配置した時に今まで気になっていた目の内側部分のビーズ(これが怒った表情になる原因というか)すごく細かいことなんですが、そこをクリア出来るように工夫しました。

 

沢山のお顔が生まれている一方で、何倍もの数のお顔がボツっています。

ビーズの数を増やせばもっと精巧な物が出来るのですが、なるべく少ないビーズの数で作り上げたいという私の勝手な拘りの元、制作しています。

モチーフに少しでも興味を持つ方が増えてくれれば。

そして、その方の手作りのお手伝いが出来れば、とても嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました