ナチュラルうさぎの作り方 立体ビーズモチーフ

スポンサーリンク
うさぎ
スポンサーリンク

ナチュラルうさぎ

私の初期作品「ナチュラルうさぎ」です。

ビーズのテディベアやうさぎちゃんを作りたくて、試行錯誤の末、初めて完成した「お顔」です。

今とは全然違い、鼻の部分から編み始めるという奇抜な作り方。

でも、当時はテディベアやうさぎのビーズモチーフなど作っている人も少なく、レシピなども手に入らなかったので、全くの手探り状態でした。

初心者なりの工夫が垣間見える、私の原点とも言える、とても大切なレシピです。

 

材料

丸小ベージュ・グレー 167粒

丸小ホワイト 106粒

丸小ピンク 2粒

丸小ブラウン 12粒

丸小グリーン 6粒

特小ホワイト 12粒

丸石ブラック2㎜ 2粒

ブラウンパール2㎜(または丸小ブラウン)1粒

アルミパール 13粒

リーフパーツ 1つ

2号テグス 適量

 

レシピと作り方

無料レシピがダウンロード出来ます

→ note

頭部

※クリックで拡大画像表示できます。

鼻の部分から編んでいくのが特徴です。

中にスキ玉などの芯を入れる事も、まだ思いついていない時です。

耳は左右それぞれ、一本のテグスで作っていきます。

③の白いビーズを拾う際のテグスの向きに注意です。

片方を編んだら、もう片方も対照的に編みましょう。

丸小ブラウンの代わりにパールブラウンを使っても、可愛い表情になります。

頭部はこれで完成です。

今の編み出し方法とは違い、ジョイント方法で作りますので、テグスはカットせずそのまま置いておきましょう。

胴体

この作品、ワンピースの下にきちんと胴体があります。

作るからにはしっかりと、見えない部分も作ってしまいましょう。

胴体は、4粒ビーズボールの応用編といった感じです。

スタートが6粒ですが、2段目も3段目も粒は増えず、同じ大きさのまま伸びていくイメージです。

このまま段数を増やせば増やすほど胴長の子が出来上がります。

テグスは処理、きちんとカットして置いておきましょう。

次は腕。

こちらも胴体と同じく、スタート3粒の筒状の物を作ります。

腕なので同じものを2つ作って、テグスを処理して置いておきましょう。

腕、こんな短くていいのかな?って不安になるかもですが大丈夫。

でもちっちゃいので無くさないように。

足はちょっと複雑で、足裏(1.2)から編んでいきます。

1がかかと、2が足先のイメージ。

3~7は足の側面。

8は足の甲といった感じ。

9,10,11で太ももまで作り完成。

最近は編み出し方式なので、足裏は最後なのですが、ジョイントのテグスを残すために足裏から上に上がっていくのが、久しぶりに見ると懐かしいです。

足ももちろん同じものを2つ作りますが、ひとつはテグスを処理してもうひとつはジョイントの為にテグスを残します。

ここでひとつ訂正なのですが!!!すみません。

テグスを残す方の終了場所は9では無く、10か11にしておいてください。

9で終わってしまうと、次のジョイントの時テグスを移動させなければならず、そうなるとまた余計にテグスをビーズに通すことになり、通りにくい!ビーズ破損の危機!にもつながります。

ジョイント

全部作り終えたら、ジョイント。

胴体に頭、手、足を付けていきます。

すごく小さなモチーフなのでイラついてくるかもですが、ひとつひとつ丁寧に通していけば大丈夫です。

通りにくい場所はこの記事を参考に → 「テグスが通りにくい時の対処法」作ってみて下さい。
だんだんと完成形に近づいて来るとワクワクします。

すでに頭、胴体、腕、足が完成しています。

スカート

スカートは胴体から編み出す形になります。

スカートは1段目で目を増やしていきます。

5粒の輪を作っていくことによって粒が増え、広がりが出来ます。

2段目は先ほど増やした粒をひとつひとつ拾いながら、スカートの丈を伸ばしていく作業です。

グリーンのビーズを交互に編みこむので気を付けて進めて下さい。

最後の段は一気に粒が増えます。

裾に位置する3粒のビーズが、レースの様に見えませんか?

そんなレースの様な「フリフリ」感を出すためにも、テグスのテンションは少し強めに編んでみて下さい。

ゆるいと全体的に、間延びした感じに仕上がります。

ネックレス

最後はネックレスを作って行きましょう。

アルミパールは実際に首周りに装着しながら様子を見て、数を調整して行って下さい。

リーフはお好みで真ん中でも、横にずらしても可愛いです。

レシピでは、後ろで固定させていますが、もし可動式にしたい方は、後ろのビーズを通さずに作ってください。

色違いのうさぎちゃん。色違いのワンピース。

ネックレスの飾りを変えてみたり。

ひとつのレシピで色々とアレンジしてみて下さい。

作り方動画

<1-頭部編>ナチュラルうさぎ 立体ビーズモチーフの作り方
<2-胴体編>ナチュラルうさぎ 立体ビーズモチーフの作り方
<3-完成編>ナチュラルうさぎ 立体ビーズモチーフの作り方

記事中のレシピと解説と照らし合わせながら見ると分かりやすいと思います。
頭部を編む工程をスタートして最後の完成まで、かなりの時間がかかる為、動画では高速編集にしようかと思ったのですが、細かい部分も知りたいという方もいらっしゃると思い、通常の速度での公開です。
その分、3つの動画に分けています。
<頭部編><胴体編><完成編>です。
動画では腕と足は1本ずつしか編んでいないので、実際は2本ずつ編んで下さいね。
3つとも25分前後ありますので、見ないで良い所は適当にとばしつつ見て下さい。
知っている方のほうが多いのかもしれないけれど、私はつい先日まで知らなかったので、一応おせっかい。

youtubeの動画、右下の設定(歯車マーク)をクリックすると、速度が選べます。

水色の矢印の後、ピンクの矢印の部分をクリック。
再生速度を遅くしたり早くしたり出来ます。

ただただビーズモチーフを編む動画が退屈な方は、ぜひ、2倍速でご覧になって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました