テグスが通りにくい時の対処法 ビーズワークのポイント

スポンサーリンク
作り方ポイント

何度も同じビーズにテグスを通していると

穴が塞がって通りにくくなりますよね。

kihon11

めっちゃ拡大してみた図

テグスがビーズの穴にギューギュー詰まってます。

 

だけどせめてもう一回、テグスを通したい!!

そんな時、試してもらいたい方法。

 

まずはよれよれになってるテグスの先を、鋭角にカット。

よれよれの状態になる度、これは必ず行ってください。

kihon12

それをビーズの穴へ、ぐいぐい押し込みます。

kihon13

それでもダメな場合、ピンセット登場。

同じく、ぐいぐい押し込みます。

kihon14

それでもダメな場合、今度はビーズ針登場。

テグスの反対側から針を差し込みます。

kihon15

※注意!!

あまり針をぐいぐい押し込むと

ビーズが割れる事があります。

針が入らない場合は、もう諦めて

穴が大きめなビーズに差し替えましょう。

 

針が入った場合、針の先にテグスを合わせ

ゆっくり針を引き抜くと同時に、

テグスを押し込みます。

針が作った道をテグスが通るイメージです。

kihon16

それでもダメな場合、再びピンセット登場。

針を引き抜きつつ、ピンセットで押し込みます。

kihon17

私の経験上、針が入ればテグスは通ります。

焦らずゆっくり、ビーズを傷つけないようにしましょう。

針が入らない時は、先ほども書いた通り諦めます。

また編み直すのは悲しいですが・・・頑張りましょう。

kihon18

何度も経験済み・・・(泣)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました